アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ


バタフライ・エフェクト 3 最後の選択

2010/04/02 10:12
バタフライ・エフェクト 3 / 最後の選択

これも、評判が高かったので見てみた。
上映時間は1時間30分。短いなぁ。
なので、軽い気持ちで見始めた。

バタフライエフェクトの1は見ていたので、仕組みは理解してたんだけど。
今回は、連続殺人犯の話?
戻る度に、どんどん状況が悪くなるのは、前と同じ。


それなりに映画とか小説を読んでいると、変に知恵がついてきて、先の展開が読めちゃうことがあるんですが、最近は、ちょっと予想の斜め上をいくことが多いです。
このバタフライエフェクト3も、短いわりには、かなり面白かった。
サスペンスで謎解きなのに登場人物が少ないので、必然的に犯人は絞られるんですが。
終盤になっても登場人物が増えないので、これは犯人はあいつか、あいつか、あいつか。

以下、ネタバレ反転


有力候補は教授かなーと思っていたのですが、妹だったとは。
しかも妹も飛べるのね。血縁なんだから、その可能性はあるんだけど、「あーなるほど」って思えて楽しかった
ラストの、最終選択も1の時に、かなりがっかりしたことがあるので、そうならないといいな。と思ってたんですが、いい終わりかただった。

総じて、良かった。
でも、セックスシーンが多いのと、残虐シーンが多いのでR15なのは納得。



バタフライ・エフェクト1&2 ツインパック(初回限定生産) [DVD]
ジェネオン エンタテインメント

ユーザレビュー:
チョイ痛みを伴うツイ ...
1は★4つ半、2は★ ...
2を観る前に戻りたい ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

バタフライ・エフェクト3 / 最後の選択 無修正版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ

ユーザレビュー:
2よりはましだけど… ...
1>3>>>>>>… ...
2よりマシ、1には遠 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

バタフライ・エフェクト (竹書房文庫)
竹書房
ジェームズ スワロウ

ユーザレビュー:
タイムトラベル主人公 ...
読んでいて、とても不 ...
バタフライ・エフェク ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


縞模様のパジャマの少年

2010/03/31 09:08
評判が高かったので、借りてきました。
「縞模様のパジャマの少年」

ツタヤで手書きのポップで「衝撃のラスト」とかって書いてあったのですが、あまり気にもせずに。
上映時間も1時間34分くらいで短かったし、夜、寝る前に、ささっと見ちゃおうかな。という軽い感じで。

予告編集もなし、サウンド選択も日本語、英語のみ。DOLBY 5.1chとか、DTSとかの選択もなし。めっさシンプルなメニューでした。

見始めると、結構、サラウンドが効いていて、ピアノの音がキレイでDVDのわりには、きれいだなぁーと思っていて。
ただ、なんでドイツなのに、英語しゃべってるんだろう?ってのは、最後まで疑問でした。何でなんだろう?


----ここから、ネタバレ-------












順調に物語は進んで、終盤。ブルーノが引っ越すってことになって、さあここで!え!?ブルーノが中に入るの?スコップで塀に穴を掘って、縞模様のパジャマを着て、「塀の中に」?
ブルーノがいないことに気づいて、必死に探し回る母親。
上映時間を見たら、1時間20分ほど経過。残り約10分。


これか!これが「衝撃のラスト」か!!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
停止ボタンを押しました。
もう、見れない。この先の展開なんて見たくない。

どうしたって、先が想像できちゃう。これが「衝撃のラスト」か。


映画ってのは、「救いようのない話」とか、「終わった後に、後味がわるーい話」とか、いろいろあるけど、これもそれのひとつか。
僕は、どっちかってーと、ハッピーエンドが好きで、楽しい映画が好きで、感動するような映画が好きです。

この映画が好きとも嫌いとも思わない。評価が高いのも、理解できる。
ただ、俺は「最後まで見ることが出来なかった」。これは、見れない。見たくない。
俺にも1人娘がいる。いやな思いをしてまで映画を見ることはない。
わざわざ心に傷を作ることもない。無かったことにする。見なかったことにする。
また、明日から頑張る。




縞模様のパジャマの少年 [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

ユーザレビュー:
素晴らしい作品悲しい ...
心を震わす秀作!久々 ...
うーん。特別面白い訳 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

縞模様のパジャマの少年
岩波書店
ジョン ボイン

ユーザレビュー:
9歳!第2次世界大戦 ...
言外に書かれているこ ...
諸刃の刃のような本 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

キネマ旬報 2009年 8/15号 [雑誌]
キネマ旬報社

ユーザレビュー:
堺雅人だけが狙いなら ...
堺雅人さんファン必見 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サマーウォーズ

2010/03/08 12:15
サマーウォーズが、BD、DVD発売されたので、早速、レンタルしてきました。ツタヤではBD版が無くて、DVD版だけだったんですが。

結論:面白い。

ネタ的には、「よくある話」だとは思うんだけど、見せ方が旨いというか。こなれた素材を、うまく使っていて、2時間楽しめました。
スパコンを持ち出して来たときに、「うわ、SX−9!」って解った人は、どれくらいいるんだろう。(笑)
まあ、スパコンのくだりは、突っ込みどころ満載ですけど、「映画」ってことで、全部、許す。

総じて、面白かった。BD版があれば、もう一回みたいな。




サマーウォーズ [DVD]
バップ

ユーザレビュー:
買って良かったこの映 ...
レンタルでいい発売日 ...
新食感。PVを見たと ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2009年 映画総評

2010/01/14 15:41
こんにちわ。あけましておめでたう。

2009年に見た映画の総評です。37本でしたね。ちょっと少ない。
今年はPS3のブルーレイ化と、スクリーンもシアターハウスに取り替えて、機器的にも充実しました。(お金も飛びましたが)
なので、可能な限りBRで見るようにしたので、逆に本数が減ったところがありますね。
というわけで恒例の映画総評です。例によってネタバレ全開ですので、見たくない人は見ないで下さい。&あくまで個人的な感想&意見なので、その旨、ご了承下さい。


1月

・ガチボーイ (A-) まあまあ面白かったけど、なんか、残らない映画だなぁ。
・ダークナイト(A+) やっぱかっこいい。すごい映画だった。ブルーレイで初めて見た映画。
・JUNO (A-) なかなか面白かった。まあ、最終的には元の彼氏とくっついたということね。
・アイアムレジェンド(A-)
色々と、わからないところが多い。
 -別エンディングって、なに?見れないよ。どうやってみるの?
 -あのマネキンを動かしたのは結局だれ?ワナを仕掛けたのもだれ?
 -結局、血清は出来たの?
(追記)なんと、先に見ていたのは「別エンディング」だったことが判明!ガーン。
     本当は爆発して死んでたのか!それでも、やっぱり消化不良。
     私の評価ポイントとして、「伏線をきっちり回収しろ!」っていうのがある。
     伏線があったくせに、よくわからない。とかいうのは、終わった後にアタマの上にクエスチョンマークが付くんだよね。なんとかしてほしい。
・ザ、マジックアワー (A+)
まさに三谷ワールド全開。非常に映画っぽい映画。エンターテイメントですな。ただね、カメオ出演が多すぎ。有名人があっちこっちに出てるのは良いけど、
 本編はちゃんとやろうよ。っていう感じです。ただ、THXとしては、非常によかった。バリバリのサラウンドで、リファレンスとしては
 良いのかな。でも、ダークナイト、JUNO、レジェンドとBRで見てきて、マジックアワーでDVDになるといっきにぼやけて見える。
・ミスト(B+) うーん。衝撃のラストって、こういうことなのね。「救いようの無い無い映画」だよね。
・西の魔女が死んだ(A+)
かなり原作通り。原作の雰囲気は、残されてる。おばあちゃんのセリフが、棒読みなのは、まあ良いか。
娘がボロ泣きしてた。これは買うか、焼くかしようかと思う。後日談が入ってなかった。
・最高の人生の見つけ方(A++) モーガンフリーマンとジャックニコルソン。この2人が集まって、泣けないわけがない。
ただね、邦題が悪い。これは売れない。素直に「The Bucket List」でいいじゃん。
もったいない。
・マリと子犬の物語(A-) 新潟中越地震もの。山古志村の話し。うるうるするのはわかってた。娘と奥さんはボロ泣き。

2月

・ロッキーファイナル(A+) ジジイが頑張るすがたはかっこいい。&エンドロールで、みんなが「あの階段」を駆け上ってるのは
「これで終わりなんだなぁ」と思えるくらいにジーンとした。
・デトロイトメタルシティ(A-) 実写で動くクラウザーさんを見れて嬉しい。でも、普段の時のシャベリがナヨナヨしすぎて、いや。
&普段の時からの豹変があんまりなくって、これもいまいち。「イヤだ、イヤだと言いながら、実はメタルにどっぷり浸かってる。」ってのが少なかったかな。
・スカイクロラ(B+)ブルーレイ&新プロジェクタースクリーンで見たので、超キレー。なんだけどー。途中で眠くなるわ、話はよくわからんわ。押井作品は、相変わらず難解。

3月
・ハンコック(A) ヒーローもの。後半に突然広告屋の妻がヒーローと判明。ハンコックと喧嘩。人間の悪党と戦って 月にハートマークを作って終わり。
よくわかんね。
・イーグルアイ(A)巻き込まれムービー。オチはスパコンが人間に反乱。壊して終わり。主人公は撃たれたけど生きてた。次々に事件が発生して確かに目が離せないんだけど。
オチがいまいち

4月
・ティンカーベル(A) 超映画批評で100点。なんだけど、どこらへんが100点なのか、よくわからなかった。
最後に人間の国に行って、春を届けるところは、すごく良かった。きれいだった。最後に、とってつけたようにウェンディが出てくるのも、どーかと思う。ということで、どこらへんが100点なのか、よくわかりませんでした。
・アイアンマン(A+)これは、楽しかった。主人公がおっさんってのも良い。技術者的としては、見ていて楽しい。
・ハルク(A) アイアンマンで出てきた「Shield」が組織として出てきたり、最後にアイアンマンが出てきたり、マーベルコミックでつながってるのは、良かった。
でも、ハルク単体としては、なんつーかフツー。

5月
・おくりびと(A++) かなり号泣。これは良かった。買いだ。広末がかわいい。本木は、しゃべらないほうがかっこいい。
・WALL-E(A++)すっごい良かった。BRかDVDを買ってもいいかな。


6月
・グレンラガン(B++) まあテレビシリーズの総集編だわな。キレイ&いいとこどりなので良い。が。終盤が全然違う。四天王がイッキにやられるのは、どうかと。テレビ版のほうが良い。
・ライラにお手上げ(B++) ファレリー兄弟の新作。完全にR指定。早まって結婚すると失敗するという話。でも、ファレリー兄弟作品としては、メッセージが無い。障害者が出てこない、見終わった後の清清しさというか、そういうものが無い。単なるエッチでおバカなB級作品に見える。

7月
・闇の子供たち (A) 臓器売買、児童買春、虐待、etc。見なければ良かった。嫁にも見ないほうが良って言った。でも、スゴイので、見ておいて良かったというのもある。人には全然勧めないけど。
・カッコーの巣の上で(B+) ジャックニコルソンのオスカー作。見たけど....。うーん。オスカー作品=名作とは限らない。 ので、正直、いまいち。
オスカー作品って、後味が悪いの、多くないか?

8月
・ローマの休日 デジタルリマスター(A++) オードリーヘップバーンのあまりの美しさ&可愛さにクラクラする。
すんげえいい映画。
・レッドクリフ(A+) フツー
・ヘブンズドア(A+) いい映画だったけど、説明不足が多いかな。栗まんじゅうのカネは、なんだったの?おっさんが急に裏切ったのはなんで?
・K-20(A+) 映画として楽しめた。いい映画だ。

9月
・252 (A+) 災害もの: 娘とお父さんの話。涙ボロボロ。でもさ、嫁はん。娘が無事って判った時は、あんなに取り乱して、旦那がダメだって判った時は、落ち着いてレスキューに[ありがとう]ってひどくね?
・ベンジャミンなんとか(A) 長いけど良い映画でした。ブラットピット、すんげえかっこい。

10月
・すばる(B+) 原作ぶっこわし映画らしい。でも原作読んでなかったから、よくわかんない。でも、つまんなかったことはわかった
・ヤッターマン(A+) 深キョンのためだけにある映画だよね。あまりの可愛さにクラクラする。

11月
・To(B+) 2本続けて見たけど、短い。30分くらい?とにかくストーリーが薄い。ぺらぺら。
・東京メリケンサック(A++) これは、面白い。とにかく宮崎あおいがすごい。
・トップガン_BR (A++) 名作。
・17アゲイン(A++) すばらしく面白い。お父さん必見。今年の俺的No1映画。

12月
・トワイライト初恋(B++)前評判は高かったけど、面白かったか?というと.....うーん。悪者吸血鬼に突然襲われて、倒して、めでたしめでたし?
吸血鬼になりたいのに、血を吸ってくれない。だから?
・ハリポタ 謎のプリンス(B-) 長いわ、つまんないわ、ダンブルドアが「信じろ」とか言いつつあっさり死んじゃうわ。謎のプリンスって、結局、スレイプ先生かよ!「我輩のことだ。」って、伏線も何にもないじゃん。なんなんだいったい。
 amazonの評価見たら納得。これも原作ぶっこわし映画なのね。残念ですわ。


ということで。
本当はもっともっといっぱい借りていて、ハードディスクに溜まりまくっていますので、まずは、それを消化することから2010年は始めたいと思います。今年も宜しく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明日、君がいない

2008/02/27 17:41
最近は、ちょっと映画から離れていまして、半額デーの度に何本かづつ借りてはいたのですが、その度にパソにデータ化するばかりで、全然、見てませんでした。
で、いつか見ようと思って、積んでるDVDが実はかなり溜まってる。
昨日も、ツタヤが半額だったので、見る見ないはともかく、借りておこうと思って、数本借りてきました。
今回のは、その1本。「明日、君がいない」です。

これを選んだのは、度々紹介している「超映画批評」で、97点だったから。
で、見ようと思ったのは上映時間が90分くらいで短かったから。23時くらいから見始めたので、長編じゃないのが良いなと思って。

で、以下、ネタバレ全開です。











結論。

見なきゃ良かった。完全な、鬱ゲー、じゃなかった。鬱映画。

あらすじは、超映画批評のサイトを見ていただくとして。
身体障害者、ゲイ、近親相姦、レイプ。
本編で、「あなたをいじめるのは、みんなが子供なだけ。もう少ししたら、みんな理解する。(だっけ?)。」という言葉がある。
俺もいい年こいているので、レイプ、近親相姦はともかくとして、障害者、ゲイについて、あからさまに拒絶反応とか、差別の対象にするなんてことは、ありえないのですが、とにかく映画の中では、ゲイも障害者も、あからさまに差別されて、いじめられて、虐げられてる。これが見ていてツライ。これが「子供だから」で済む話なんだろうか?
同じ社会的少数派(弱者?)を扱うにしても、ファレリー兄弟の作品とは、アプローチの仕方が全然違う。つか、比較すること自体が間違ってるか。
いや、こういう映画もアリなんだろう。これも映画だよね。フィクションだからいいのか?それにしてもね。少なくとも、ゲイの方、障害者の方に薦める気にはならんわ。

で、要するに主要人物のうちの誰かが、最後に自殺するのだが、結局、誰か自殺するかというと、以下、ネタバレ反転 本編において、全然、全く出番が無かった、名無しの脇役のような女の子が死んじゃう。死ぬ理由もわからん。なんで?

うーん、まあ、いいや。別に知りたいとも思わないし。
良いと思う人は、良いんでしょう。この映画そのものを批判する気は無いです。

ただ、好きか、嫌いか?で言えば、キライ。
人に薦めるか、薦めないか?といえば、薦めない。
久々に、映画を見たわりには、見終わってイヤな気分になったは、残念でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画2007

2008/01/07 11:58
あけましておめでたうございます。
年が明けてしまいましたが、昨年も、それなりに映画を見ました。
総合計36本。2006年に比べるとだいぶ減りましたね。
というのは、3Qは、ちょっと試験勉強をしてまして、なるべく見ないようにしていたというか。その分、試験が終わったら、ガンガン見たんですが。
2007は、どっちかっていうと大作というより、続編が多かったような気がします。
そのくせ、つまらんというか。イマイチというか。

私的に、No1は、ダイハード4ですね。
まさに、超娯楽大作。どっかんどっかん。あっというまの2時間。
邦画では、「時かけ」がダントツ。パソに動画を入れてて、もう何十回見たかわかんないです。
あと、古い映画ですが、「すごい映画」としては、「メメント」。これはすごかった。やっぱり一度は見てみて欲しいですね。

で、以下は、2007に見た映画リストです。ネタバレが無い程度にコメント付き。私個人の意見なので、酷評してる映画も多数ありますが許してください。


1/12 X-MEN3(A-)
これで終わりというのが残念。まさにテレビシリーズ向きだよな。最後がよくわからん。

1/28 UNITED93(B-)
2/24 ワイルドスピード3 東京ドリフト(B-)
久々に寝た。確かに、どう見ても日本人じゃねーだろ。バトルはまあまあ。でも、実際に撮ったのは東京じゃないのね。
 
2/24 海猿2 LIMIT OF LOVE (A)
 全編 通して泣いた。1人で見ると泣き通しになる。

3/5 スーパーマンリターンズ(A)
中だるみがあったけど、面白かった。でも長いなぁ。結局、クリスタルはどうなった?

3/23 クリック もしも昨日が選べたら (B+)
テンポもあって、あっという間。楽しい。バタフライエフェクトと似たようなものかな?と思ったら、違ってた。
過去には戻らないのね。要するに言いたいのは「仕事よりも家庭を大事にしろ」と言うことですね。これは仕事ばっかしている人にはガンとくるけど、それ以外の人にはあまり残らないのではないかな。Aにするか迷った。そうそう「昨日は選べないじゃん!!!」 題が間違ってるよ!

3/上 ウルトラマンメビウス対なんちゃら (B+)
見てみた。確かにオリジナルの方々が出るのはジーンとした。

4/上 ラブコン(B-)
うーん、正直イマイチ。はしょりすぎ。勝てもしないバスケ勝負っていうのも、一昔前の青春ドラマだよな。

3/下 起動戦士ガンダムF91(A-)
サザビーがカッコいい。戦闘シーンのかっこよさは非常に良い。シャアが単なるテロリストになってるのは、どうかと思う。

4/7 ハチミツとクローバー(A-)
ラブコンよりは、こっちがマシ。これも、やっぱしはしょりすぎだけど、雰囲気があってる。

4/19 ポケモン 波動のルカリオ(B+) なかなか良かった。
4/20 フラガール(A++
茨城県民になじみが深い常磐ハワイアンセンターの話。お母さん役が、おかんにダブっちゃって。

4/22 宇宙戦争(A-)
怖い。

4/18 メメント(B+)
すごい映画。でも、面白いか?というと人を選ぶ。
記憶喪失もの。ひっじょうに話が追いづらい。どれが本当でどれが嘘かわからない。まさに革新的な作品。でも難解。どんでん返しということでもないが、ラストの謎解きは、よーく聞いてないと理解できない。

4/22 時をかける少女(A++)
あー、さわやかな映画だ。こういうキャラ好きだわー。大泣するシーンって、実は好きです。真琴かわいい。

5/8 トゥモローワールド(B+)
確かにラスト8分間の長回しはすごい。でも、それだけ。内容はつまらんし、理由も解決も最後の落ちも無い。

5/11 メリーに首ったけ(A-)
超下品。でも面白い。結局、全員がメリーが好きだというフェロモンの塊。キャメロンディアスが信じられないくらいにかわいい。

5/12 硫黄島からの手紙(A)
日本人としては、見ておいて良い。米国が作った日本映画にしてみれば、極めてまとも。
パールハーバーとか、トンデモ映画が多いなかでこれをアメリカ人が作ったこと自体が、信じられない。

5/13 ふたりにクギづけ(A-)
ファレリー兄弟もの。強烈な障害者映画。

5/27 愛しのローズマリー(A+)
「メリー」「ふたり」とは違うアプローチ。でも、こちらのほうが心に響く。美人が醜く、身体に障害がある人が美しくなることが、目が覚めた時の衝撃は深い。良作。

6/1 くらいところで待ち合わせ(A+)
かなり良かった。特に、二人がメシを食うところ。男がかっこいい。

7/18 笑う大天使(ミカエル) B+
上野樹里主演のお嬢様コメディ。マンガが原作。まあ面白かったけどラブコンみたいな感じ。何も残らない。

8/5 ほしのこえ(B+)
新海氏のインディーズアニメ。良かったよ。短いけど。

8/18 バブルへGo! (A)
8/29 世界最速のインディアン(A)
インディアン、はえー!何をどうやったら、あんなに出るようになるんだろう?

8/29 雲のむこう、約束の場所(A-)
キレイなんですけど。切ないんですけど、いつものことながら、ラストがよくわからん。

9/6 パイレーツオブカリビアン1 (A)
よく出来てる。娯楽作品として、楽しめました。面白かったです。ただね、長い。2時間30分は、長いなー。

9/7 パイレーツオブカリビアン2 デッドマンズチェスト(B+)
よく言われるように、単なる中継ぎ。3につなげるための、中間。話は全然終わってない。しかも長い。1は、ブルーレイとかで買っても良いとは思うが、2は要らんわ。

10/8 MI2(A+)
おもしろかったよ。バイクのシーンがあったので見てみたのですが予想外にアクションの連続で飽きなかったです。

10/13 それでもボクはやってない(A)
2時間半の長尺なのに短く感じるくらいあっという間だった。でもね最後が納得いかない。だからA.

11/4 秒速5センチ(A-)
キレイです。切ないんですけど、いつものことながら、短いし、ハッピーエンドじゃない。ラストがよくわからん。もう新谷監督の作品は見ないような気がします。


幸せのちから(A-)
うーん、カネが無いことの悲惨さは、十分に伝わったのだが、成功した理由がイマイチ。
特に飛びぬけて何をやったから、とかいう説明は無い。うーん。

ストリングス(B+)
退屈。寝た。つまんない。

プロジェクトBB (A-)
日本語版で見た。広川太一郎の吹き替えが聞きたかったのだが、ふつーの字幕のほうが多分、感動は伝わったんじゃないかな。面白かったとは思うけど。まぁまぁかな。

ダイハード4.0 (A++)
すごい映画。超娯楽大作。今年ナンバーワン。でもね、「凄腕ハッカーがいれば、何でもできる」みたいなのは、やめてほしいなぁ。

ハリーポッター5 不死鳥の騎士団(A+)
うーん。ハーマイオニー、大人になっちゃった。物語的には、盛り上がりもあんまりなかったかな。中国娘もかわいくないし、なんでハーマイオニーとくっつかないんだろう。

スパイダーマン3 (A)
これもなんか、盛り上がりに欠けるというか。

パイレーツオブカリビアン3 ワールドエンド(B+)
超映画批評に出てたコメントのそのまんまです。


以上、2007年 映画批評でした。2008もよろしくおねがいします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


「働きマン」「幸せのちから」「のだめカンタービレ19巻」

2007/11/13 22:37
こんにちわ。

いつも、徒然にしゃべってますが、今回は一段と独り言です。
王様の耳はロバの耳。


昨日の夜に「のだめカンタービレ 19巻」をフライングゲットして読んでいたのですが、読み終わって、熱い気持ちになりました。自分で、「この気持ちはなんだ?」と思ったんですが、この気持ちは「働きマン」を読んだとき、「幸せのちから」を見たときに似ているな。と。

3つに共通して言えるのは、「ものすごく、頑張ってる」というところですかね。
切羽詰って、もう後が無い状態で、いろいろ苦悩しながら、ガムシャラにやってる。
つか、やるしかない。

私事ですが、ちょっと最近、かなり会社面で切羽詰ってまして。正直、キツイんですわ。
基本的にはポジティブなんで、よっしゃー!いっちょやったるわい!うおー!っていくんですが、そうそう気力はもたないですわね。(笑
まあ、だから「幸せのちから」なんて見て、気力を振り絞ってるんですが。(笑)

こんな状態なんで、あまり気にせずに読んだ「のだめ」が、みんなが凄くがんばってるので、また気力がわいてきました。

ということで、「働きマン」「幸せのちから」「のだめカンタービレ」は、ちょっと仕事に疲れてきた人に、お勧めです。(笑
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


秒速5センチメートル

2007/11/05 14:32
今日の映画です。

勉強が、ちょっとだけひと段落ついたので、映画を借りてきました。
秒速5センチメートル

新海監督のです。

ネタバレ改行します。
































いつものように、いつものようにキレイです。
美しいです。
たまらなく、切ないです。
1話なんて、新宿から佐野の一個前まで電車で雪の日に行くなんて、なんて切ない。
嫁さんが、大宮、浦和、小山あたりが、仕事でよく行ってて、「小山、遠いからイヤ!」ってよく言ってるんですが、確かに鈍行で行くのは遠いわなぁ。

で、感想です。
なんというか、みじかい。あっという間。
3話が始まって、山崎まさよしの歌が流れて、うあー、こっから、本格的に話は始まるのか!今までのはプロローグみたいなもんだったんだなー!さぁ、これから、アカリとタカキは、どうやって、ハッピーエンドに向かうのかーーーー!

って、思ったら、おい!! 歌が終わった瞬間に、エンドロールかよ!
思わず、「ええええ!?終わり!?」って叫んじゃったよ。
そりゃないぜ、セニョリータ。
やっぱりね、前々から言うようように、おれはハッピーエンドが好きなのよ。
なんなんだ、新海アニメ、どれもこれも救いようがないのばっかりじゃん。
こんなの、イヤだよ。

1話も2話も3話も好きだ。せつねぇ。多分、また見たいと思う。

(A−)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


見たい映画

2007/10/17 15:33
最近、勉強ばっかりしているので、映画が見れていません。
#こないだの「それボク」は、最後の一本です(笑)

ということで、試験が終わったら見たい映画。というか、必ず見るリストに入ってるもの。

・幸せのちから
・ストリングス
・ロッキーファイナル
・ヘアスプレー
・シッコ
・ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
・ダイハード4
・300
・パイレーツオブカリビアン3
・スパイダーマン3
・秒速5センチメートル
・プロジェクトBB

うわ、こんなにあるのか。でも、全部見たいしなぁ。
DVDが出てないのもたくさんある。
正月かなぁ。楽しみにしておこう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


それでもボクはやってない

2007/10/15 21:52
久しぶりに映画レビューです。

それでもボクはやってない
前々から見たかったんですが、ようやくレンタルで旧作扱いになったので借りてきました。
・長い!2時間30分!でも、全く時間は気にならなかった。あっという間。
・俳優陣がすばらしい。上手だなぁ。
・何かで見たな。本当にやってないなら、駅員の事務室に行ったら終わり。本当のアドバイスとしては、「とにかく、逃げて逃げて逃げまくれ!」が、一番有効。だそうだ。

以下、ねたばれ。





















いやーーー、救われない!有罪かー。
まあ、影響度を考えたら、ここで有罪にしか出来ないんだろうけどさ。
基本的にハッピーエンドが好きなので、フィクションだからこそ、後味が良いのが好きなので。
だから、ラストはキライ。

評価としては、Aです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


タイトル 日 時
PS3が欲しい
PS3がほしくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/05 17:15
ホームシアターあれこれ
デジタルARENAで見つけたホームシアターの記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/12 14:17

トップへ | みんなの「映画」ブログ

奥さん子供にはナイショにしてください(笑) 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる