奥さん子供にはナイショにしてください(笑)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年 映画総評

<<   作成日時 : 2010/01/14 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちわ。あけましておめでたう。

2009年に見た映画の総評です。37本でしたね。ちょっと少ない。
今年はPS3のブルーレイ化と、スクリーンもシアターハウスに取り替えて、機器的にも充実しました。(お金も飛びましたが)
なので、可能な限りBRで見るようにしたので、逆に本数が減ったところがありますね。
というわけで恒例の映画総評です。例によってネタバレ全開ですので、見たくない人は見ないで下さい。&あくまで個人的な感想&意見なので、その旨、ご了承下さい。


1月

・ガチボーイ (A-) まあまあ面白かったけど、なんか、残らない映画だなぁ。
・ダークナイト(A+) やっぱかっこいい。すごい映画だった。ブルーレイで初めて見た映画。
・JUNO (A-) なかなか面白かった。まあ、最終的には元の彼氏とくっついたということね。
・アイアムレジェンド(A-)
色々と、わからないところが多い。
 -別エンディングって、なに?見れないよ。どうやってみるの?
 -あのマネキンを動かしたのは結局だれ?ワナを仕掛けたのもだれ?
 -結局、血清は出来たの?
(追記)なんと、先に見ていたのは「別エンディング」だったことが判明!ガーン。
     本当は爆発して死んでたのか!それでも、やっぱり消化不良。
     私の評価ポイントとして、「伏線をきっちり回収しろ!」っていうのがある。
     伏線があったくせに、よくわからない。とかいうのは、終わった後にアタマの上にクエスチョンマークが付くんだよね。なんとかしてほしい。
・ザ、マジックアワー (A+)
まさに三谷ワールド全開。非常に映画っぽい映画。エンターテイメントですな。ただね、カメオ出演が多すぎ。有名人があっちこっちに出てるのは良いけど、
 本編はちゃんとやろうよ。っていう感じです。ただ、THXとしては、非常によかった。バリバリのサラウンドで、リファレンスとしては
 良いのかな。でも、ダークナイト、JUNO、レジェンドとBRで見てきて、マジックアワーでDVDになるといっきにぼやけて見える。
・ミスト(B+) うーん。衝撃のラストって、こういうことなのね。「救いようの無い無い映画」だよね。
・西の魔女が死んだ(A+)
かなり原作通り。原作の雰囲気は、残されてる。おばあちゃんのセリフが、棒読みなのは、まあ良いか。
娘がボロ泣きしてた。これは買うか、焼くかしようかと思う。後日談が入ってなかった。
・最高の人生の見つけ方(A++) モーガンフリーマンとジャックニコルソン。この2人が集まって、泣けないわけがない。
ただね、邦題が悪い。これは売れない。素直に「The Bucket List」でいいじゃん。
もったいない。
・マリと子犬の物語(A-) 新潟中越地震もの。山古志村の話し。うるうるするのはわかってた。娘と奥さんはボロ泣き。

2月

・ロッキーファイナル(A+) ジジイが頑張るすがたはかっこいい。&エンドロールで、みんなが「あの階段」を駆け上ってるのは
「これで終わりなんだなぁ」と思えるくらいにジーンとした。
・デトロイトメタルシティ(A-) 実写で動くクラウザーさんを見れて嬉しい。でも、普段の時のシャベリがナヨナヨしすぎて、いや。
&普段の時からの豹変があんまりなくって、これもいまいち。「イヤだ、イヤだと言いながら、実はメタルにどっぷり浸かってる。」ってのが少なかったかな。
・スカイクロラ(B+)ブルーレイ&新プロジェクタースクリーンで見たので、超キレー。なんだけどー。途中で眠くなるわ、話はよくわからんわ。押井作品は、相変わらず難解。

3月
・ハンコック(A) ヒーローもの。後半に突然広告屋の妻がヒーローと判明。ハンコックと喧嘩。人間の悪党と戦って 月にハートマークを作って終わり。
よくわかんね。
・イーグルアイ(A)巻き込まれムービー。オチはスパコンが人間に反乱。壊して終わり。主人公は撃たれたけど生きてた。次々に事件が発生して確かに目が離せないんだけど。
オチがいまいち

4月
・ティンカーベル(A) 超映画批評で100点。なんだけど、どこらへんが100点なのか、よくわからなかった。
最後に人間の国に行って、春を届けるところは、すごく良かった。きれいだった。最後に、とってつけたようにウェンディが出てくるのも、どーかと思う。ということで、どこらへんが100点なのか、よくわかりませんでした。
・アイアンマン(A+)これは、楽しかった。主人公がおっさんってのも良い。技術者的としては、見ていて楽しい。
・ハルク(A) アイアンマンで出てきた「Shield」が組織として出てきたり、最後にアイアンマンが出てきたり、マーベルコミックでつながってるのは、良かった。
でも、ハルク単体としては、なんつーかフツー。

5月
・おくりびと(A++) かなり号泣。これは良かった。買いだ。広末がかわいい。本木は、しゃべらないほうがかっこいい。
・WALL-E(A++)すっごい良かった。BRかDVDを買ってもいいかな。


6月
・グレンラガン(B++) まあテレビシリーズの総集編だわな。キレイ&いいとこどりなので良い。が。終盤が全然違う。四天王がイッキにやられるのは、どうかと。テレビ版のほうが良い。
・ライラにお手上げ(B++) ファレリー兄弟の新作。完全にR指定。早まって結婚すると失敗するという話。でも、ファレリー兄弟作品としては、メッセージが無い。障害者が出てこない、見終わった後の清清しさというか、そういうものが無い。単なるエッチでおバカなB級作品に見える。

7月
・闇の子供たち (A) 臓器売買、児童買春、虐待、etc。見なければ良かった。嫁にも見ないほうが良って言った。でも、スゴイので、見ておいて良かったというのもある。人には全然勧めないけど。
・カッコーの巣の上で(B+) ジャックニコルソンのオスカー作。見たけど....。うーん。オスカー作品=名作とは限らない。 ので、正直、いまいち。
オスカー作品って、後味が悪いの、多くないか?

8月
・ローマの休日 デジタルリマスター(A++) オードリーヘップバーンのあまりの美しさ&可愛さにクラクラする。
すんげえいい映画。
・レッドクリフ(A+) フツー
・ヘブンズドア(A+) いい映画だったけど、説明不足が多いかな。栗まんじゅうのカネは、なんだったの?おっさんが急に裏切ったのはなんで?
・K-20(A+) 映画として楽しめた。いい映画だ。

9月
・252 (A+) 災害もの: 娘とお父さんの話。涙ボロボロ。でもさ、嫁はん。娘が無事って判った時は、あんなに取り乱して、旦那がダメだって判った時は、落ち着いてレスキューに[ありがとう]ってひどくね?
・ベンジャミンなんとか(A) 長いけど良い映画でした。ブラットピット、すんげえかっこい。

10月
・すばる(B+) 原作ぶっこわし映画らしい。でも原作読んでなかったから、よくわかんない。でも、つまんなかったことはわかった
・ヤッターマン(A+) 深キョンのためだけにある映画だよね。あまりの可愛さにクラクラする。

11月
・To(B+) 2本続けて見たけど、短い。30分くらい?とにかくストーリーが薄い。ぺらぺら。
・東京メリケンサック(A++) これは、面白い。とにかく宮崎あおいがすごい。
・トップガン_BR (A++) 名作。
・17アゲイン(A++) すばらしく面白い。お父さん必見。今年の俺的No1映画。

12月
・トワイライト初恋(B++)前評判は高かったけど、面白かったか?というと.....うーん。悪者吸血鬼に突然襲われて、倒して、めでたしめでたし?
吸血鬼になりたいのに、血を吸ってくれない。だから?
・ハリポタ 謎のプリンス(B-) 長いわ、つまんないわ、ダンブルドアが「信じろ」とか言いつつあっさり死んじゃうわ。謎のプリンスって、結局、スレイプ先生かよ!「我輩のことだ。」って、伏線も何にもないじゃん。なんなんだいったい。
 amazonの評価見たら納得。これも原作ぶっこわし映画なのね。残念ですわ。


ということで。
本当はもっともっといっぱい借りていて、ハードディスクに溜まりまくっていますので、まずは、それを消化することから2010年は始めたいと思います。今年も宜しく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年 映画総評 奥さん子供にはナイショにしてください(笑)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる