奥さん子供にはナイショにしてください(笑)

アクセスカウンタ

zoom RSS クルマ選び

<<   作成日時 : 2007/10/24 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

911が欲しい。
まあ夢を持つことは良い事だと思うので、あまり具体的なことも考えずに、ただ欲しいとだけ思って、外車情報誌とか、911DAYSとかを買ってたわけですが。

あわよくば買えないかなー、買えるならいつごろかなーと思って、こないだ、改めて計算してみた。

結論。
定年後なら、なんとか。(笑
ダメだ、こりゃ。いくらなんでも定年後じゃダメだろう。
そもそも、そのころに「自動車」「ガソリンエンジン」ってあるのか?
くそー。夢見るだけにしておけば良かった...。

ポルシェがダメだとわかった今、それでもボクは夢が無いと生きていけない。
新たな夢を考えなければ!

でー、300万くらいで、爆速で、少なくとも3人乗れて、壊れないクルマは無いものか....。
・1台
・4座。後部座席は小さくても良い。
・2泊3日くらいの旅行には行きたいので、多少の荷物は積めたほうがいい。
・キャンプに行くときは、屋根の上に箱を載せる。
・燃費は、8キロ台。
・速いのが良い。250PSは欲しい。
・なんとなく300万で買えるのが良い。
・中古で良い。でも、あんまり年式が古いのは壊れるからイヤ。
・国産でも外車でも、とりあえずどっちでもいい。

うーん.......。RX-8?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
屋根裏部屋
「グラバーは前庭の見事な老松に因んで、その邸宅を“IPPONMATSU”(一本松)と呼んだ。 最初の頃この巨木は邸宅の外にあったが、後に温室が増築され、その屋根から突き出る恰好で 建物と一体となる。 明治27年(1894)老松が病気に侵され、切り倒された後も、この邸宅は「一本松」と呼ばれ続けた。 屋内には、天井の隠し穴に梯子を立てかけて上がる和風の狭い屋根裏部屋がつくられ、 歴史的に重要な意味を持つことになる。 その部屋には襖と畳があったが、窓は取り付けられていなかった。 明治維新前の不穏な頃、... ...続きを見る
グラバー園
2007/10/24 16:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クルマ選び 奥さん子供にはナイショにしてください(笑)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる